ダイエットをするのに必要な3つのこと

健康的なダイエットを心がけてることが大切

雑誌、テレビ、ネットなどあらゆる部分でダイエットネタを、よく見ますよね。

 

みなさんは、今までどんなダイエットをしたことがありますか?

 

たとえばテレビショッピングで小顔マッサージのローラー、お腹の脂肪をぶるぶる振動でマッサージ機能のある器具、足のステップ運動の器具、ロデオボーイなど数えきれないほどいろいろなグッズであふれています。

 

そして、その商品をテレビで紹介されてるのを見て何らか購入したことがある経験がある人が多いのではないでしょうか?

 

ですがそれを常に使い続けてる人はどのくらいいるでしょうか?気付いたら物置にしまわれており、もう何年も使用していないとかになってないでしょうか?

 

テレビショッピングを見ているといろいろ紹介され、ついあれこれ買いたくなりる心理に陥りやすいです。

 

正に人間の買い物意欲をつかむために、うまくできているなぁとつくづく思います。

 

ですが買って継続して使わなければ、全く無意味であるほか、ただの無駄使いになります。

 

購入する前にこれは本当に今の自分に必要なのかじっくり考えるべきだと思います。

 

ダイエットグッズの買い物依存をなくすために、どんなダイエットだといいのかいくつかあげてみたいと思います。

 

ダイエットグッズは1〜2個までとし、それを継続して使用する

 

あれこれ購入しても、続かない、気付いたら物置にしまっているというのをやめ、まずは購入価値に合うように、じっくり使用してみましょう。

 

人により、効果が目に見えて短期間で出る人もいれば、効果がでるまで時間がかかりながらも、緩やかに効果がでる、さまざでしょう。

 

個人差があると思いますが、せっかく購入したのですから、価値を大事にし、効果がでますようにと願いながら、1つの商品を大事に使うことです。

 

早起きをし、合間で軽い運動をする時間を作る

 

たとえば朝1時間〜2時間早起きをし、ストレッチ、ヨガ、ウォーキングをする。それを朝型にやることに意味があります。

 

朝日を浴びながら、朝は気持ちをしゃきっとさせ、もやもやした気持ちがなく、取り組めます。

 

そしてこれらは全くお金もかかりません。家事の合間、仕事にいくまでの合間の時間など朝の時間を有効に使いましょう。

 

自分の目標とする芸能人のようなスタイルを意識する

 

好きな芸能人はいるでしょうか?テレビや 雑誌でよくみかけ、憧れのスタイルだったら少しでもその人みたくなりたい。

 

こういった意識、気持ちを持ち続けることです。

 

あんなふうになりたいという意識は自分の中でのモチベーションを高くさせ、やる気にさせてくれます。

 

気持ちのもちようで行動にも変化はでやすいものです。