運動が苦手。そんな人におすすめの手軽な運動とは

運動が苦手な方も手軽にできること

 

職場への通勤は何ですか?

 

電車、バス、車、あるいは徒歩、みんな様々ですよね。ある程度の年齢になると、生活習慣病のリスクなどもでてきますよね。

 

仕事柄、デスクワークで1日中座りっぱなし、パソコンを1日触っているなどいろいろな環境で過ごしていますよね。

 

運動が好きな人は日頃から、体を動かしていたりとしていますが、仕事が忙しかったりでなかなか運動ができない方もいますよね。

 

また、運動が苦手な方はあまり気が進まなかったりしますよね。今回は運動に視点をおき、書きたいと思います。

 

一駅、あるいは二駅、前の駅で降りて歩く

 

例えば、電車通勤している人の場合、自宅から最寄りの駅まで近い距離にある人は、運動のためと思い、一駅、あるいは二駅、前で降りて歩いてみてはどうでしょうか?

 

たとえば会社帰り外食をして高カロリーのものを食べたりした場合はカロリー消費もかね、なおさらお勧めです。

 

日頃、時間がなくてもこれは簡単に始められます。

 

いつもの駅ではないと、逆に新鮮味や初めて発見するお店などもあり、今度このお店にきてみようなど新たな楽しみも生まれます。

 

朝一時間早起きし、ウォーキングをする

 

最近、ウォーキングをしている人をよく見かけますね。ウォーキングシューズ、ウェアなんかもオシャレなものをきていたりしてますよね。

 

ジムで激しく体を動かす無酸素運動と違い、ウォーキングなどの有酸素運動は体への負担が少なく、どんな人にも気軽に始められます。

 

たとえば肥満で健康上、痩せなくてはいけないという方、簡単にウォーキングは始められ、無理なくやれます。

 

そして朝日は体と心をシャキッと目覚めさせてくれ、その後の仕事の効率もあげてくれます。

 

岩盤浴、溶岩浴にいき、寝ながら簡単なストレッチをする

 

忙しいとなかなかいける訳ではないと思いますが、時間があったら時にはこういった施設を使用するのも大変効果的です。

 

ただ、寝ているだけで身も心も開放され、リラックス感を得られるのですが、お勧めはそこで更に簡単なストレッチをするのです。

 

特に溶岩浴の場合は、少しの足の曲げ伸ばし、首を回すなどほんの少しの動きで大量の汗がどっと出ます。

 

汗が急にどっと出るのでデトックスを思いっきりできます。

 

ただこれは一気に汗がどっと出るので塩分を奪われ、脱水にもなりやすいので、まめに水分補給をしましょう。

 

こういう場合は水、お茶より塩分が含まれてるポカリスエット、アクエリアスなどがお勧めです。

 

いかがでしたか?生活環境が皆さんそれぞれ違いますが、この中で今の自分にもこれならできそうだというものがあったでしょうか?

 

健康のために、ちょっとした時間でも運動習慣をつけ、健康を維持していきましょう。